ALPHA ML SHORTS

POLARTECⓇALPHAを使用したインサレーションショーツ

18,700

Camo 19800

Color:

  • BLACK
  • KHAKI
  • MHAK HIGHLAND
  • MHAK GORGE

Size:

  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL

サイズ表

X SMALLSMALLMEDIUMLARGEX LARGE
ウエスト78cm82cm86cm90cm94cm
ヒップ98cm102cm106cm110cm114cm
渡り32cm33cm34cm35cm36cm
股上24.5cm25.5cm26.5cm27.5cm28.5cm
股下27.5cm28.5cm29.5cm30.5cm31.5cm

保温性と通気性の両立し、着脱に優れたインサレーションショーツ

アウトドアフィールドにおいて、運動時に適度な保温性と通気性を両立し、靴やブーツなどを脱がなくても素早く着脱のできる、ミッドレイヤーとしてもアウターとしても使えるショーツです。

テフロン加工により高い撥水性を持った、4WAYストレッチの軽量ポリエステル生地を表地に使用。

中綿には、 POLARTECⓇの開発した保温性と通気性を両立した インサレーション素材 であるALPHAをサンドしました。

この優れた新素材は、従来の化学繊維の中綿素材が繊維を集め構成されているのに対し、ALPHAは格子状の基布が起毛し、ロフトを形成しています。

これにより、従来の中綿素材やダウンと違い、吹き出し防止のための層でサンドしたり、高密度の生地を使用する必要がなくなりました。

保温性を確保しつつ、表生地や裏地に適度な通気性のある生地を使用することで、高い透湿性を実現。

裏地には、毛細管現象を利用した吸汗速乾素材を部分的に配して、ALPHAの機能と合わせて運動時の発汗に対し、快適性をキープする構造にしてあります。

このように表生地・ALPHA・裏地と、素材の特性を活かした組み合わせにより、天候の変化が激しい雪山でのスノーボーディングやスキー、3~5月頃の気温の低い時期の渓流釣りなど、継続的な運動量のあるフィールドにおいて、最高の着心地を提供してくれます。

また、このショーツの最も特徴的な点は、サイドと股下のファスナーによる着脱システムです。

ファスナーを全開にし、巻きスカートのように巻き付けてスナップボタンを留め、サイドファスナーを閉める。

そしてショーツを90°回転し、股下のファスナーを閉めると着用完了。

この穿き方をすると、両足を地面につけたまま穿けますし、逆に脱ぐこともできます。

つまり、インナーショーツとして使用する際、靴やブーツ、釣りのウェーダーなどを脱がずに体温調整のため、このショーツを脱ぎ着できるということです。

サイドのポケットは小物を入れれる他、裏返す事で本体を収納し、コンパクトにまとめられますので携帯性にも優れています。

アーティストコラボカラー

国内外で活躍するアーティストMHAK氏とのコラボである、HIGHLAND(高原)とGORGE(ゴルジュ)は、我々が活動拠点としている山域の植物や木々、岩壁の写真と、MHAK氏のグラフィックが融合し生まれたスペシャルモデルです。

MHAK as MASAHIRO AKUTAGAWA

1981年會津若松生まれ。ペインター/アーティスト。
デザイナーズ家具や内装空間に多大な影響を受けたことから絵画をインテリアの一部として捉えた”生活空間との共存”をテーマに壁画を中心とした制作活動を行う。空間と絵画を共存させることは絵画そのものを雰囲気として認識させる必要性があると考え、抽象表現にこだわったスタイルを追求。曲線で構築し反復する独特なスタイルを作り上げ個人邸や飲食店、ホテル客室など数々の内装壁画を手掛けてきた。一方で、Levi’s® HARAJUKUやRVCA SHIBUYA等といったストア外装壁画も数多く手掛けている。その他、adidasやYONEX、THE NORTH FACE等といったグローバル企業やストリートブランドへのアートワークの提供も行い、2017年にadidas Skateboardingとのコラボレーションで自身の名前が冠されたシグニチャーシューズを含んだコレクションをグローバルで発表、大きな話題を呼んだ。また地域創生としての地方での活動や、世界中にメンバーを要するアーティスト集団『81 BASTARDS』の一員などその活動は幅広く、現在までに日本はもとよりアメリカ、オーストラリア、イタリア、アルゼンチン等世界中様々な都市で作品を発表し国内外にその独特な世界観を拡げ続けている。

MHAK

※発売は2021年12月を予定しています。